ホーム » あきない(商い) とは ”飽きない”

2023/07/14

あきない(商い) とは ”飽きない”

とある蕎麦屋に張り出された布製のペナント。ふと目をやるとそこに書かれていた。

”あきない”

商売は「あきない」という

それはおもしろくてしかたがないからあきない(飽きない)のだ

いつもおもしろいから

笑顔が絶えないから

「笑売」となる

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございます」

いつも活発だから

「勝売」となる

あきない商売をおもしろくないと

思っているとすぐあきる

いつも不平不満や愚痴が出て心が次第に傷ついて

「傷売」となってしまう

こんなお店にはそのうち誰も寄り付かなくなり

「消売」となって消えてしまう・・

「笑売」をしているのか

「傷売」をしているのか

「勝売」をしているのか

あきない「商売」をしているのか。

 

ひとこと:

お金を追わず「仕事」を追うことに尽きる。 (終)

 

 

 

バックナンバー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. /9